R・キーンがウェスト・ハム移籍か

トッテナムと交渉中
イギリス『ミラー』の報道によると、ウェスト・ハムがFWロビー・キーンの獲得を目指しトッテナムと交渉を行っているようだ。

以前にはセルティックとサンダーランドもR・キーンの獲得に関心を抱いていたが、この移籍は実現しなかった。しかし今、土壇場になってのアップトン・パークへの移籍が起こるのではないかと報じられている。

報道では、最も実現の可能性が高いのはレンタル移籍だという。ただスパーズは、ウェスト・ハムに100万ポンドのレンタル移籍金とR・キーンの週給7万ポンドの給料全額を負担することを求めているそうだ。

しかしウェスト・ハムの新オーナーは、ウェスト・ハム移籍濃厚と伝えられていたFWエイドゥル・グジョンセンをトッテナムが獲得した後だけに、この要求に応じるつもりはないとみられている。

なおR・キーンが移籍することになれば、トッテナムは移籍が濃厚と伝えられていたFWロマン・パブリュチェンコを残留させる方針のようだ。