シティ、ガゴ獲得に再挑戦

2000万ポンドを用意し決断を迫る
イギリス『ミラー』によると、マンチェスター・シティは2000万ポンドを用意し冬の移籍市場が締め切られる前にレアル・マドリーからMFフェルナンド・ガゴを獲得したいと考えているそうだ。

シティは先週、1200万ポンドのオファーを拒絶されていた。そして選手の代理人がレアル・マドリーは放出を認めないだろうと語ったとき、シティのガゴ獲得の希望は潰えたかのように思われていた。

しかしロベルト・マンチーニ監督はガゴの獲得を諦めていなかったようだ。ガゴの代理人が、両クラブが再び交渉すると明らかにした。

「マンチェスター・シティは月曜日にレアル・マドリーに正式なオファーを提示する。そしてマドリーが決断を下す。我々はその答えを待っているところだ」