シティがベロン獲得に動く?

マンチーニとの関係が再び…
マンチェスター・シティを率いるロベルト・マンチーニ監督は、選手時代のチームメートをアルゼンチンから呼び寄せるかもしれない。アルゼンチン『オイ・デ・ラ・プラタ』は、エストゥディアンテスMFフアン・セバスティアン・ベロンがシティのターゲットになっていると報じた。

これによると、シティは700万ポンドの移籍金を準備している模様。マンチーニ監督はラツィオ時代とサンプドリア時代にベロンとともにプレーしており、インテルを率いていたときには指導者と選手という間柄だった。

34歳のベロンは、2年連続で南米最優秀選手に選ばれるなど、いまだ健在の様子。シティの資金力を考えれば不可能な話ではないかもしれないが、ベロンが愛するエストゥディアンテスを離れることはあるのだろうか。