クラシッチはプレミア移籍が濃厚?

代理人:「90%の確率でイングランド行き」
インテルやミランといったセリエAの強豪が関心を示しているCSKAモスクワMFミロシュ・クラシッチ。だが、同選手の代理人によると、CSKA退団の場合はプレミアリーグへ移籍する可能性が高いという。イタリア『Calciomercato』が代理人のコメントを伝えた。

「クラシッチが1月にCSKAを去ることになったら、私は90%の確率でイングランドへ行くと思う。強大な資金を持つイングランドの3、4クラブが、彼に関心を抱いているんだ」

クラシッチにはマンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、マンチェスター・シティ、アーセナルといったビッグクラブが興味を寄せていると言われる。

一方、代理人はセリエAへの移籍について、「インテルについては何も知らない。ミランに関しては1カ月前に話を聞いたけど、具体的なことは何もない」とコメントしながらも、「もしも1月にクラシッチが移籍しなければ、夏にイタリア行きの可能性は再び出てくるだろう。ミランが話を進めてくれば、クラシッチにとっては最高の選択肢となる。それは疑いないよ」ともつけ加えた。