ニュース ライブスコア

ベンフィカ、ディ・マリア放出を否定

ベンフィカMFアンヘル・ディ・マリアにはマンチェスターの2チームやチェルシーなど、プレミアリーグの多くのクラブが関心を示している。特にシティは、バルセロナ移籍が噂されるFWロビーニョを失った場合に、ディ・マリアを獲得するのではないかとも報じられた。

しかし、ベンフィカのビエイラ会長はポルトガル『ア・ボーラ』に対し、ディ・マリアを近いうちに失うことは恐れていないと明言。同選手を移籍させることはないと噂を否定している。

「ベンフィカのファンには落ち着いてもらって大丈夫だ。彼が1月にクラブを離れることはない」

「ビッグクラブが彼に関心を抱いているのは知っている。だが我々は、ポルトガルリーグの制覇など、自分たちの多くの目標を達成するために、彼の助けを必要としているんだ」

一方、ディ・マリア本人も「僕は誰とも話していないし、今はあと何年もベンフィカでプレーし続けたいということだけを考えている」と、残留の考えを明かした。

ディ・マリアは先日、ベンフィカとの契約を2015年まで延長しているが、その中には3600万ポンドでの契約解除条項も含まれている。