トゥンジャイ、ボロを離れてストークへ

移籍金は最大600万ポンド

ストーク・シティが2日連続でミドルスブラからの選手補強に成功した。27日にDFロベルト・フートを獲得したのに続き、28日にはトルコ代表FWトゥンジャイ・シャンル(27)の獲得が発表されている。

トゥンジャイの獲得でミドルスブラに支払われる移籍金はフートのものと同じで、500万ポンドがベースとなり、活躍次第で600万ポンドまで上昇する形だ。

チームを指揮するトニー・プリス監督が、クラブの公式HPで喜びのコメントを残している。

「トゥンジャイはペースとスキルを持った素晴らしい選手だ。代表チームのリーダーでもある」

「ロベルト・フートに関しては、存在感が素晴らしい。大きくて力強い選手だ。ドイツ代表に約20回呼ばれている事実からも裏付けられるね」