レスコットの移籍が合意

シティが公式HPで発表

イングランド代表DFジョレオン・レスコットの移籍が、ついに確実なものとなった。エヴァートンとマンチェスター・シティとの間で長く続いていた交渉がようやく完了し、23日夜、シティが公式HPで契約が合意に達したことを発表している。

同選手はメディカルチェックを受けているところで、じきに正式決定となるだろう。移籍金は公表されていないが、イギリス『スカイ・スポーツ』は、2400万ポンドと伝えている。

エヴァートンを率いるモイーズ監督は、レスコットの放出に最後まで反対していたが、選手がモチベーションを失ったことで残留させることはできないと認めていたところだ。