ファーガソン監督、アグエロ獲得を諦めず

昨シーズンのレベルを維持するために

マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督は、アトレティコ・マドリーFWセルヒオ・アグエロの獲得を諦めていないようだ。

ユナイテッドはアグエロの獲得交渉を、まだ続けたいと考えている。ニューカッスルからFWマイケル・オーウェンを獲得したものの、MFクリスティアーノ・ロナウド(現レアル・マドリー)、FWカルロス・テベス(現マンチェスター・シティ)が抜けた穴は、いまだ埋まっていないからだ。

昨シーズンと同じレベルのチームを維持することを考えると、アグエロはまさにうってつけの存在と言えるだろう。アグエロを獲得するため、ユナイテッドは6000万ユーロを投じるのではないかと噂されている。