クペのPSG移籍が正式決定

長い交渉の末にフランス復帰

パリ・サンジェルマン(PSG)が、アトレティコ・マドリーからGKグレゴリー・クペを獲得した。クラブの公式HPを通じて、同選手との2年契約が発表されている。

昨年夏にアトレティコへ移籍したクペは、レオ・フランコとのポジション争いに敗れたため、フランス復帰が確実と言われていたところ。以前からPSG加入が濃厚と伝えられていたが、ようやくの正式発表となった。

およそ4週間前に両クラブは合意に至っていたものと思われるが、PSGとクペの間で条件の折り合いがつかない時期が続いていたようだ。それでも、双方の納得いく形が見つかったようで、今回の決定を迎えている。