ニュース ライブスコア

アグエロへの関心を強めるユナイテッド

ウィガンMFアントニオ・バレンシアの獲得に近づいていると伝えられるマンチェスター・ユナイテッドは、アトレティコ・マドリーFWセルヒオ・アグエロへの関心を強めているようだ。サー・アレックス・ファーガソン監督は、クラブからの退団が決定しているMFクリスティアーノ・ロナウド、FWカルロス・テベス離脱の穴を、バレンシアとアグエロの獲得で埋めることを希望しているという。

ファーガソン監督の第一目標は、リヨンFWカリム・ベンゼマであると伝えられてきた。しかし、同選手にはレアル・マドリーが関心を強めており、獲得できるかは微妙な状況だと報じられている。そのため、ファーガソン監督はターゲットをアグエロに移し、5200万ユーロを提示する準備を進めていると伝えられている。

なお、アグエロの去就に関して、同選手の代理人は今年の夏の移籍を否定しており、アトレティコ・マドリーも放出を否定している。しかし、ファーガソン監督は、巨額の移籍金を提示し、クラブ、選手が心変わりすることを望んでいるようだ。