ドッセーナ、リヴァプール残留を希望

「出て行きたいと言ったことはない」

左サイドバックの補強を考えているユヴェントスへの移籍が報じられているリヴァプールDFアンドレア・ドッセーナ。だが18日、本人はイギリス『sport.co.uk』に対し、クラブ残留への思いを語っている。

「リヴァプールから出て行きたいと言ったことはない。僕がイタリアに戻るというのは、メディアが繰り返し報道しているだけだ。でも僕は、ここに残りたい」

イタリア代表のドッセーナは昨夏、700万ポンドでリヴァプールへ加入したものの、26試合出場とチャンスをあまり手にすることができていない。