スナイデル代理人:「移籍の意思はない」

残留をアピール

レアル・マドリーMFヴェスレイ・スナイデルは、今夏の市場で新天地を求めることになると言われている。大型補強でポジションが失われる可能性のある同選手は、余剰人員とも考えられるはずだ。

しかし、スナイデルの代理人であるレルビー氏は、移籍が起こらないことを強調。ドイツメディアに対して、以下のように語っている。

「ヴェスレイには2013年までの契約がある。彼はクラブに満足しており、移籍の意思はないよ」

「(インテル行きの噂については)本当に何もないよ。レアル・マドリーの誰からも連絡がなかったということは、議論すべきことが存在しないということだ」