シャビ・アロンソがレアル・マドリーへ?

移籍金として3000万ユーロを要求

レアル・マドリーは以前より獲得を目指しているリヴァプールMFシャビ・アロンソの獲得に向けて、一歩前進したようだ。

 

『アス』によると、リヴァプールのジレット、ヒックスの両オーナーとベニテス監督が、将来のプランについての会議を行い、新たなスタジアム建設費用と経費節減のために11人のプレイヤーを放出する方向で話をまとめたと伝えられている。

 

そして、その会議でリヴァプールはシャビ・アロンソの移籍金を3000万ユーロに設定したとみられている。シャビ・アロンソ獲得を目指すレアル・マドリーには、現時点でその移籍金を支払う準備が整っていないというが、かつてスペイン帰国願望を語ったことがあるシャビ・アロンソにその機会を提供する可能性もあると報じられている。