グアルディオラ監督のサラリー

三冠で基本給の3倍?

今シーズンからバルセロナの指揮官に就任したグアルディオラ監督は、ここまで見事なシーズンを送っている。そのため、同指揮官は大きな成果給を手にする可能性があるようだ。

 

スペイン紙『エル・ムンド・デポルティボ』によると、指導者として経験の浅いグアルディオラ監督は、ヨーロッパの強豪クラブを率いる監督としてはかなり低条件で契約しているという。それでもチームに与えた影響は間違いなく、国内リーグ、国内カップ、CLの三冠を達成した暁には一気に条件が3倍に跳ね上がる模様だ。

 

同紙は、グアルディオラの基本給が年俸150万ユーロであるとしている。ただし、国内リーグで優勝すると60万ユーロ、4位以内で50万ユーロというオプションがついているようだ。さらにスペイン国王杯で優勝すると40万ユーロ、CLでも詳細は成果給が設定されており、三冠達成の頃にはかなりの額になっているという。

 

グアルディオラのトップ監督1年目は、自身の手腕で自身の給与を決めることになるようだ。