フィナン:「リバプールに残りたかった」

スペインでの挑戦は魅力だが…

アイルランド代表DFスティーブ・フィナンは、移籍市場閉鎖直前にリバプールからエスパニョールへの移籍が決まった。

 

しかし、これはフィナンの意思ではなかったようだ。『リバプール・ポスト』に対して、次のように語っている。

 

「急なことだったね。スペインの素晴らしいクラブに加わったことは、もちろんエキサイティングなことだ。でも、僕は移籍したくなかった」

 

「ただ、残留しても僕の出場機会が限られるのは明らかだったね。だから、多くの選択肢はなかったんだ」