クライフ氏、カタルーニャ選抜指揮官辞任へ

「一つのサイクルを終える時」
バルセロナのご意見番として知られるヨハン・クライフ氏が、カタルーニャ選抜指揮官の座を辞することを明かした。

同氏は、来年1月2日にエスパニョールの本拠地コルネジャ=エル・プラットで行われる試合(対戦チーム未定)を、選抜チームを率いる最後の一戦とする考えだ。スペイン『リベルター・デヒタル』がコメントを伝えた。

「バルセロナで選手、監督として過ごし、さらには国(カタルーニャ)の指揮官となったことを誇りに感じる、だが、一つのサイクルを終える時がやって来たんだ。カタルーニャの指揮官となったのは、私のすべてを与えてくれた国に感謝をするためだった」

クライフ氏はカタルーニャ選抜を率いて、2009年にアルゼンチン(4-2)、2010年にホンジュラス(4-0)、2011年にチュニジア(0-0)と戦った。