セビージャ、ラングレ獲得で守備陣を補強...さらにインテルのヨベティッチ確保に迫る

セビージャはナンシーから21歳DFを獲得してコロジェイチャクの穴を埋めている。

セビージャは、今冬の移籍市場でナンシーからDFクレマン・ラングレ(21)を獲得している。

DFティモテー・コロジェイチャクをボルシア・メンヒェングラッドバッハに放出したセビージャは、守備陣の補強を必要としていた。4日にラングレ獲得で合意に至ったことがナンシーの公式サイトで伝えられている。

セビージャはラングレと2021年夏までの契約を結んだ。移籍金は明らかにされていないが、一部報道では500万ユーロ(約6億円)前後だとされている。

一方、セビージャは以前からホルヘ・サンパオリ監督が要望しているストライカー獲得にも動いているようだ。インテルFWステファン・ヨベティッチのレンタル獲得で合意に近づいているとみられる。