中盤の守備的選手求めるセビージャ、ガリー・メデルを取り戻す?

サンパオリがチリ代表で指導

MF清武弘嗣が所属するセビージャは、インテルMFガリー・メデル獲得の可能性を模索している模様だ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

MFマティアス・クラネビッテルとポジションを争う中盤の守備的選手を求めるセビージャ。ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、モンチSD(スポーツディレクター)は過去にもセビージャに在籍し、ホルヘ・サンパオリ監督がチリ代表で指導したG・メデルを獲得候補としているようだ。

ただしG・メデルにはセビージャのほか、リヴァプール、スパルタク・モスクワなども興味を示しており、対してインテルは同選手との契約を延長して退団を妨げる意向という。

しかしながらインテルは、G・メデルと同ポジションのスポルティング・リスボンMFジョアン・マリオの獲得を試みているとも報じられる。J・マリオを引き入れることができる場合には、一転してG・メデルを放出する可能性もあるようだ。