エスパニョール、バレンシアからピアッティを獲得 買い取りオプション付きの1年レンタル

順調に補強を進めるエスパニョール

エスパニョールは16日、バレンシアに所属するアルゼンチン人FWパブロ・ピアッティ(27)をレンタルで獲得したことを発表した。

エスパニョールは次のような声明を伝えている。

「エスパニョールとバレンシアの両クラブは、パブロ・ピアッティの買い取りオプション付きの1年レンタルに関して合意に至りました」

ピアッティは2008-09シーズンにエストゥディアンテスからアルメリアに加わってスペイン上陸を果たすと、2011-12シーズンにはバレンシアに移籍。バレンシアに在籍した5シーズンでは155試合に出場したが、今夏にはトップチームの予算の関係で放出候補に挙がっていた。

サイドを主戦場とするこのドリブラーは、エスパニョールにとって今夏5人目の補強選手に。中国企業のラスター・グループに買収されたカタルーニャのクラブは、これまでにGKロベルト・ヒメネス、MFホセ・マヌエル・フラード、MFホセ・アントニオ・レジェス、FWレオバプティスタンを獲得していた。