レアル、モラタ買い戻しを正式発表 「ジダン監督の下でトップチームに合流」

2年ぶりにユヴェントスから復帰も、再び転売との報道

レアル・マドリーは21日、クラブの公式ウェブサイトで、ユヴェントスにFWアルバロ・モラタ(23)を買い戻すと通知したことを発表した。

モラタは2014年夏にユヴェントスに移籍したが、マドリーはこのとき買い戻しオプションを契約に盛り込んだ。今年夏に3000万ユーロ(約35億3000万円)を支払えば、モラタを呼び戻すことができる条件だった。

ユーヴェのジュゼッペ・マロッタCEOは21日、マドリーから買い戻しオプション行使の連絡があったことを明かしていたが、マドリーが正式に声明で発表した形だ。マドリーはモラタが「プレシーズンにジネディーヌ・ジダン監督の下でトップチームに合流する」としている。

だが、マドリーは買い戻したモラタを再び放出し、差益を手にすると言われている。チェルシーなどプレミアリーグのクラブからの関心が報じられているところだ。