デポル、V・サンチェス監督が電撃退任 契約更新からわずか4カ月

デポルティボで、突然の人事だ。クラブは30日にビクトール・サンチェス・デル・アモ監督と契約解除を行っている。

V・サンチェス監督は、2015年4月にデポルの監督に就任。昨季と今季、2シーズン続けてクラブを残留に導き、今年1月に2017年までの契約延長を行ったばかりだ。

だが問題がなかったわけではない。今季はシーズン後半戦に失速。2勝9分け7敗という成績に、ぎりぎりで残留を決めたものの、選手の中には不満を持つ者がいたとされている。

デポルティボはクラブ公式サイトを通じて「指揮官が1部でチームが戦う間に示した努力、従事、プロフェッショナリズムに感謝したい」と謝意を述べている。