バレンシア、デ・パウルが古巣ラシンに復帰へ オルバンはレバンテに移籍

バレンシアが、MFロドリゴ・デ・パウルの放出を決断したようだ。デ・パウルは今季終了時までのレンタルで古巣ラシン・クラブに復帰することが濃厚となった。

移籍市場最終日にレアル・マドリーからMFデニス・チェリシェフを獲得したバレンシア。その一方で、今季リーガエスパニョーラ出場9試合と出場機会を減らしていたデ・パウルを母国アルゼンチンに復帰させることになるとみられる。

デ・パウルは2014年夏に移籍金470万ユーロでラシンからバレンシアに移籍した。昨季リーガ25試合に出場したものの、今季に入り徐々に出場機会を減らしていった。

またバレンシアはDFルーカス・オルバンを今季終了時までのレンタル移籍という形でレバンテに放出している。こちらはDFギリェルメ・シケイラ獲得の影響と言えそうだ。