マドリー、ベニテス監督解任を決定した模様 後任はジダンに

レアル・マドリーの理事会が緊急会議を開き、ラファ・ベニテス監督の解任を決断した模様だ。スペイン『マルカ』が報じている。

『マルカ』によれば、マドリーの理事会は現地時間4日午後に開いた会議で、ベニテス監督の解任を決定。その決定は、まもなく正式にアナウンスされる見込みだ。後任指揮官は先の報道通り、Bチームを率いるジネディーヌ・ジダン監督になるという。

ベニテス監督は今夏にマドリー指揮官に就任したが、リーガでは3位に甘んじるなど期待された成果を手にできず。選手たちの信頼を失っているとも報じられていた。