次期監督にはモウリーニョ、それともジダン? マドリーファンの望みは…

レアル・マドリーの指揮官にふさわしいのはジョゼ・モウリーニョ氏か、それともジネディーヌ・ジダン監督だろうか。マドリーファンは、クラブのレジェンドに対する支持を明確にしている。

クラシコでバルセロナに0-4と大敗したことをきっかけに、ラファエル・ベニテス監督の進退問題が取りざたされるマドリー。指揮官と選手の関係悪化が指摘されるなど、ベニテス監督の手腕に疑問が投げかけられている。ベニテス監督の後任には、先日チェルシーと契約解消したばかりのモウリーニョ氏、レアル・マドリー・カスティージャで指揮を執るジダン監督などが噂されている。

スペイン『マルカ』電子版は、昨季デポルティボで監督を務め現在はマドリーのカンテラ統括部長であるビクトール・フェルナンデス氏をモウリーニョ氏とジダン監督に加え、「後任指揮官に据えるなら?」というアンケートを行った。6万4000人が参加したアンケートでは、53%がジダン監督、31%がモウリーニョ氏、16%がV・フェルナンデス氏に投票した。

2010年から2013年までマドリーを率いたモウリーニョ氏は、リーガエスパニョーラやコパ・デル・レイで優勝を収めるなどいくつかのタイトルをもたらした。今でもフロレンティーノ・ペレス会長とは良好な関係を築いているとされるが、サポーターからそれほど復帰は望まれていないようだ。