バレンシア、G・ネビル監督就任で合意 今季終了時まで指揮を託す

先日ヌノ・エスピリト・サント前監督の退任を発表したバレンシアは、ギャリー・ネビル氏(40)を新たな指揮官として迎えることで合意している。

ヌノ前監督が去り、“ボロ”ことサルバドール・ゴンサレス氏に暫定監督を任せているバレンシアだが、2日にG・ネビル氏と2016年6月までの契約で合意したことを発表。3日午後に就任会見が開かれる予定だ。

ただ、5日に行われるリーガエスパニョーラ第14節バルセロナ戦では、ボロ暫定監督が指揮を執る。G・ネビル新監督は6日の練習からチームを率い、9日のチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節リヨン戦で初陣を飾る。

G・ネビル氏は、バレンシアのオーナーであるピーター・リム氏がマンチェスターで手掛ける複数のビジネスでパートナーを務めるなど、シンガポール人オーナーとのつながりが深かった。リーガで9位と低迷しているクラブは、ここから巻き返せるだろうか。