セビージャ、アンドレオッリがアキレス腱損傷

セビージャDFマルコ・アンドレオッリは、21日に行われたリーガエスパニョーラ第12節レアル・ソシエダで左足アキレス腱を負傷した。長期の離脱を強いられる可能性もありそうだ。

ソシエダ戦に先発したアンドレオッリは試合序盤に負傷し、前半20分ほどで交代を余儀なくされた。試合後のクラブドクターによるコメントを、セビージャ公式サイトが伝えている。

「彼はアキレス腱を損傷した。離脱の見通しを確認する上では少し慎重にならなければいけないが、左足アキレス腱の損傷であることに疑いはない」

「プレーの様子を見ても、その後に行った検査でも、損傷があることに疑いはほとんどない。だが、何本の腱が断裂し、何本が機能できる状態で残っているのか、さらなる検査を待たなければならない」

イタリア人センターバックのアンドレオッリは、インテルからのレンタルで今季セビージャに加入。ソシエダ戦も含めてリーガで7試合、チャンピオンズリーグで2試合に先発していた。