バレンシア、ネグレドが5試合ぶりに招集復帰 CLゲント戦でベンチ入りか

バレンシアは、4日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループH第4節でゲントと対戦する。ヌノ・エスピリト・サント監督は、敵地での一戦に向けてFWアルバロ・ネグレドを招集メンバー入りさせた。

ネグレドは、スペイン『マルカ』のインタビューでペナルティーエリアから離れた位置でのプレーをヌノ監督から求められていると発言し、指揮官の反感を買ったとされている。その発言以降、リーガエスパニョーラ第8節マラガ戦、CLグループH第3節のゲント戦、リーガ第9節アトレティコ・マドリー戦、第10節レバンテ戦と4試合連続で招集外となっていた。

これまでネグレドを招集外とした理由を「スポーツ面のことであり、監督しての決断」だと主張してきたヌノ監督だが、アウェーのゲント戦に向けた20名の招集リストにネグレドを含めている。

ヌノ監督は、ベルギーに帯同させる20名のメンバーのうち、2名を試合前にベンチ外としなければならない。指揮官はネグレドに5試合ぶりの出場機会を与えるのだろうか。