ビジャレアル、ブルサスポルからバカンブを獲得 今夏3人目となる前線の補強を行う

ビジャレアルは、ブルサスポルからFWセドリック・バカンブ(24)を獲得したことを発表している。

ビジャレアルはバカンブと2020年まで契約を結んだ。移籍金の詳細は明かされていないが、700万~800万ユーロが支払われた模様だ。

バカンブは、昨季トルコで公式戦35試合に出場して21得点をマーク。フランスとコンゴの2重国籍を有しており、フランスの世代別代表に選出された後、現在はコンゴA代表でプレーしている。

ビジャレアルは今夏、FWルシアーノ・ビエット(アトレティコ・マドリー)、ジオバニ・ドス・サントス(ロサンゼルス・ギャラクシー)、イケチュク・ウチェ(ティグレ)を放出した。その代役にロベルト・ソルダード、レオ・バプティスタン、バカンブを獲得している。