マラガ、ポルト&インテルも狙ったダルデルをリヨンに売却へ

マラガがMFセルジ・ダルデルをリヨンに売却する見込みとなった。スペイン『マルカ』が報じている。

今夏にポルト、インテルも獲得を狙ったボランチの司令塔ダルデルだが、移籍先はリヨンとなる模様。マラガはリヨンの最初のオファーを拒否したものの、その際に要求した最低1000万ユーロの移籍金額を受け取れる見込みとなり、また選手本人の希望もあって売却を決定したようだ。

マラガとリヨンのクラブ間交渉は細部を詰めるのみとなっており、1~2日中にも移籍が発表される見通し。マラガにとってダルデルはFWフアンミ(サウサンプトン)、FWサム・ガルシア(ビジャレアル)、FWサム・カスティジェホ(ビジャレアル)に続く今夏4人目の退団選手となる。