シティ、ネグレドのバレンシア完全移籍を発表 レンタル後の買い取りが決定

マンチェスター・シティは1日、FWアルバロ・ネグレドがバレンシアに完全移籍したことを発表した。

昨年夏、シティからバレンシアにレンタルの形で移籍したネグレド。バレンシアには1年のレンタルを終えた後、2015年7月1日に同選手を買い取る義務がつけられていた。シティは、クラブ公式サイトを通じてバレンシアが義務を全うすることを伝えている。

ネグレドは2014-15シーズン、負傷の影響もあってリーガエスパニョーラで5得点を挙げるにとどまり、クラブからの期待に応えられず。新シーズンで巻き返したいところだ。