インテル、モントーヤを狙うもバルセロナはノー?

インテルは、バルセロナDFマルティン・モントーヤに対する関心が噂されている。しかし、バルセロナ側はあまり乗り気ではないのかもしれない。イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』が伝えた。

バルセロナはセビージャからDFアレイクス・ビダルを獲得した。さらに、DFダニエウ・アウベスも契約を延長したため、モントーヤは来シーズンもコンスタントな出場は難しいものと思われる。

そこで、同選手の代理人が移籍を示唆しており、「インテルは好ましい移籍先になり得る」と話していた。

インテルはモントーヤの獲得に関心を示しており、バルセロナに対して正式なオファーを送ったようだ。だが、FIFAから補強禁止処分を言い渡されているバルセロナは、この夏に選手を手放すことは極力避けたい意向のようで、まずはインテルのオファーにノーと返答したものと見られている。

DF長友佑都の去就も注目されるインテル。サイドバック補強はあるのだろうか。