バレンシア、A・ゴメスが完全移籍 カイオの獲得も発表

バレンシアは12日、クラブの公式ウェブサイトで、ベンフィカからMFアンドレ・ゴメス(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年までの5年となっている。

昨季、ベンフィカからバレンシアにレンタル移籍していたゴメスは、公式戦37試合に出場。その活躍を受けて完全移籍が実現し、選手は次のように喜びを表した。

「完全にバレンシアファミリーの一員になることができ、とてもうれしい。僕はずっと落ち着いていた。ここで続けることを望んでいたし、クラブもそう望んでくれていたからだ。ファンとチームメートに感謝するばかりだよ。次は良いサッカーをし、良い結果を残すことで、信頼に応えていきたい」

また、バレンシアは同日、サンパウロとDFロドリゴ・カイオ(21)の獲得で合意したことも発表している。メディカルチェックをクリアし次第、加入が決定する。

サンパウロの発表によると、ボランチや右サイドバックもセンターバックの獲得に、バレンシアは1250万ユーロの移籍金を支払うとのこと。また、400万ユーロのボーナスも加わるそうだ。