カシージャス、ジエゴ・アウベスの代役探すバレンシアからのオファーを拒否か

レアル・マドリーGKイケル・カシージャスの獲得に向けてバレンシアがオファーを出したが、カシージャスはこれを断ったようだ。スペイ『カデナ・コペ』が伝えている。

バレンシアはリーガエスパニョーラ最終節で守護神ジエゴ・アウベスが負傷。右ひざの前十字じん帯断裂および外側半月板損傷の重傷で来シーズン序盤戦まで出場不可能となり、バレンシアは代役のGKを探し始めている。

『コペ』によればバレンシアはカシージャスに誘いをかけたが、カシージャスはスペイン国内のマドリー以外のクラブでプレーするつもりはないとしてこれを断ったとのことだ。

マンチェスター・ユナイテッドGKダビド・デ・ヘアの加入が噂されることもあり、カシージャスのマドリーでの立場は引き続き微妙なものとなるかもしれない。新監督就任が濃厚なラファエル・ベニテス氏がどのような決断を下すのか注目されるところだ。

スペイン『マルカ』は、トルコのベジクタシュとフェネルバフチェのほか、プレミアリーグの2クラブ、イタリアの2クラブ、スペインとフランスの各1クラブがカシージャスの獲得に関心を示しているとも伝えている。