アルメリア、新監督は元バルセロナのセルジ氏 初陣で古巣と対戦

アルメリアは6日、クラブの公式ウェブサイトで、新監督に元バルセロナのセルジ・バルフアン氏(43)を招へいしたと発表した。契約は今季終了までとなる。

7試合白星から遠ざかり、降格圏の18位に低迷するアルメリアは、5日にフアン・イグナシオ・マルティネス前監督を解任。今季2度目の監督交代で、残留を目指すことを決めた。

後任に選ばれたのは、かつてバルセロナやアトレティコ・マドリーで活躍した元スペイン代表のセルジ氏。2005年に引退してからは、バルセロナの下部組織やレクレアティーボを率いていた。

セルジ氏は6日からすでにトレーニングの指揮を執っている。初陣は8日のリーガエスパニョーラ第30節バルセロナ戦の予定。古巣との対戦で残留に必要な勝ち点を奪い取ることができるだろうか。