シメオネ、チェルチ移籍報道に…

「指導しているのは個人ではなくチーム」
アトレティコ・マドリーを率いるディエゴ・シメオネ監督が、MFアレッシオ・チェルチ放出の噂について話した。

チェルチは今年夏にアトレティコへ移籍したが、十分な活躍を見せられていない。イタリア代表に招集されたときには、出場機会の少なさに不満を述べていた。そこで、チェルチは冬にもアトレティコを離れるのではないかと噂されている。

だが、シメオネ監督はこの騒動に動じていない。21日、アトレティコ指揮官が、チェルチについて話した。

「報道では、マンチェスター・ユナイテッドとアーセナルとインテルがチェルチを欲しがっているそうだね。我々はプレーしていなかった(マルティン・)デミチェリスを売った。そして、今はチェルチだ。プレーしていない彼に3チームが関心を示しているという。それはアトレティコが素晴らしいチームだという意味になるね」

チェルチの発言に困ったということはないようだ。

「言葉で私が悩むことはない。私は個人を指導しているのではない。チームを指導しているんだ」