レバンテ新監督にアルカラス氏

19位から浮上なるか
レバンテは21日、新監督にルーカス・アルカラス氏(48)が就任することをクラブ公式ウェブサイトで発表した。契約期間は今シーズン末までで、もう1年間のオプションがつく形となる。

リーガ第8節終了時点で勝ち点5の19位と低迷しているレバンテは、18日のレアル・マドリー戦に0-5で大敗した後、20日にホセル・ルイス・メンディリバル前監督の解任を決定していた。

アルカラス氏はグラナダを2度率いたほか、過去にアルメリアやラシン・サンタンデール、コルドバ、ギリシャのアリス・サロニカなどで監督を務めた。2013年1月から今年夏まで2度目の監督を務めたグラナダでは、2シーズン連続の1部残留に成功している。

22日から練習の指揮を執るアルカラス新監督は、24日にリーガ第9節セルタ戦で初陣を迎えることになる。