セビージャ、バッカと契約更改

年俸40%アップか

セビージャは30日、コロンビア代表FWカルロス・バッカと契約更改したことを発表している。

セビージャは、クラブ公式サイトを通じてバッカと契約更改を行ったと伝えている。また、同サイトでコロンビア代表FWの喜びのコメントが紹介されている。

「クラブが払ってくれた努力に、満足している。ピッチ上でそれに応え、大きな喜びを与えたい」

「多くのクラブがセビージャの会長に連絡してきた。でも、僕の意思は最初からここで続けることだった。カルロス・バッカを欲しいクラブは契約解除金を払わなければいけない。僕も、家族も、クラブも満足しているよ」

スペイン『マルカ』によれば、バッカの契約期間は2018年まで、契約解除金は3000万ユーロと以前と変わらずも、同選手の年俸は40%アップとなるようだ。