ニュース ライブスコア

バレンシアが“衝撃的な補強”実現、ネグレドを獲得

バレンシアは1日、マンチェスター・シティFWアルバロ・ネグレド(29)の獲得を発表した。形式は1年のレンタル移籍だが、バレンシアは今季終了後に2500万ユーロでスペイン人FWを買い取ることを義務付けられている。

ネグレドの獲得に関して、以前よりシティと合意に至っていたとされるバレンシア。だが、シティが同選手放出の条件としていたモナコFWラダメル・ファルカオの獲得を実現できなかったため、移籍は破談に終わったと見られていた。

しかしながら、ネグレド本人がシティのマヌエル・ペジェグリーニ監督に退団を直訴し、市場が閉鎖する直前に移籍が決定する運びとなっている。なお同選手は7月下旬に中足骨を骨折し、戦列復帰は11~12月になる。

バレンシアのヌノ・エスピリト・サント監督は先日、ネグレドの獲得について「衝撃的な補強」と話していた。