シャビ・アロンソ、バイエルンに電撃移籍か

すでに選手とは合意と報じられる
バイエルン・ミュンヘンが、レアル・マドリーMFシャビ・アロンソの獲得に急接近しているようだ。スペイン複数メディアが伝えた。

『マルカ』は「シャビがバイエルンへ向かう」として、バイエルンが年俸1000万ユーロ(税抜き)の2年契約を選手に提示していると報じた。選手は前向きに検討しており、クラブにバイエルン移籍を容認することを求めたという。バイエルンはマドリーに対し、1000万ユーロほどの移籍金を用意しているようだ。

27日午前、シャビ・アロンソはフロレンティーノ・ペレス会長らと話し合い、退団を求めた。クラブは驚きをもって受けとめたが、会長はシャビ・アロンソの退団を止めないことを決断したという。

『セクスタ』の報道を受けて『アス』は、選手とバイエルンが合意に至っていると伝えた。マドリーは放出を受け入れることを決断したが、相応の額をバイエルンに要求するという。

バイエルンはこの夏、MFトニ・クロースが移籍した。ハビ・マルティネスの負傷もあり、このポジションの選手を求めているものと見られている。

シャビ・アロンソは今年2月に契約を延長したばかり。2年+オプション1年で、年俸は600万ユーロほどとのことだが、バイエルンへ移籍することになるのだろうか。