ニュース ライブスコア

アトレティコ、香川&チチャリートの獲得を希望か

イギリス『ガーディアン』や『インディペンデント』は4日、アトレティコ・マドリーがマンチェスター・ユナイテッドMF香川真司の獲得に関心を抱いていると報じた。

トルコやスペインのメディアでは、ユナイテッドがアトレティコMFアルダ・トゥランの獲得を望んでおり、トレード要員として香川の名前が浮上している。だが、スペインメディアはアトレティコにトゥラン放出の考えはないとも報じた。

一方で、アトレティコは香川の獲得には関心を抱いているのかもしれない。イギリス両メディアによると、アトレティコはFWハビエル・エルナンデスと香川の両選手を狙っているという。『インディペンデント』は、アトレティコのディエゴ・シメオネ監督が2人の加入を望んでおり、移籍金は合わせて2500万ポンド以上になると伝えた。

ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は先日、「ツアーが終わったら判断を下すことになる」とコメント。アメリカツアー終了後に人員整理に動くと見られている。香川は新シーズンもユナイテッドのユニフォームを着るのか、それともスペインへ移籍する可能性はあるのか。今後の進展が注目されるところだ。