レバンテ、マドリーの昨季第3GKを獲得

K・ナバス売却したクラブからGKを補強
レバンテは4日、レアル・マドリーGKヘスス・フェルナンデス(26)を獲得したことを発表した。

ビジャレアル、ヘタフェ、ヌマンシアのカンテラに所属していたJ・フェルナンデスは、2010年にマドリーのBチームであるレアル・マドリー・カスティージャに加入し、昨季にはトップチームの第3GKを務めた。カスティージャでの通算成績は61試合68失点となっている。

レバンテは移籍金1000万ユーロでGKケイロル・ナバスをマドリーに売却したばかり。同クラブとJ・フェルナンデスの契約期間は2年で、2年の延長オプションがついている。