バルセロナ、マテュー獲得合意を発表

移籍金2000万ユーロ、4年契約
バルセロナは23日、バレンシアからDFジェレミ・マテュー(30)を獲得することが合意したとクラブ公式ウェブサイトで発表した。

マテューとの契約は4年間となり、さらに1年間のオプションがつくとのことだ。移籍金は2000万ユーロ、契約破棄料は5000万ユーロに設定されることも発表されている。

フランス人のマテューはソショー、トゥールーズを経て2009年にバレンシアに加入。バルセロナからの関心が報じられたことで本人は移籍を熱望し、バレンシア会長に直訴も行っていた。

バルセロナはマテューについて、「本来左サイドバックだと見なされていたが、最近ではディフェンスの中央でプレーすることが多い」と紹介。同選手の獲得は、DFカルレス・プジョールが退団したこともあり、CBとしての補強だと見られている。