バルサ、控えGKオイエルがグラナダへ

フリートランスファーで移籍
グラナダは11日、クラブの公式ウェブサイトで、バルセロナからGKオイエル・オラサバル・パレデス(24)を獲得したことを発表した。

オイエルは2007年にバルセロナに入団。バルサBの守護神を務めつつ、トップチームでGKビクトール・バルデス、GKホセ・マヌエル・ピントの控えを務めた。トップチームでは公式戦2試合に出場している。

両クラブの発表によると、オイエルはフリートランスファーでの移籍になるとのこと。だがバルサは、将来的にオイエルがグラナダから移籍する際に、移籍金の一部を得る権利を持つという。

バルセロナはこの夏、GKマーク=アンドレ・テア・シュテーゲン、GKクラウディオ・ブラーボを獲得。GKジョルディ・マシップとの契約を延長している。