ディ・ステファノ氏を偲ぶC・ロナウド、「レジェンドは永遠に死なない」

カシージャスも思いを寄せる
レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが、7日に亡くなった同クラブ史上最高のレジェンド、アルフレッド・ディ・ステファノ氏を偲んだ。

C・ロナウドは自身の『ツイッター』アカウントで次のように記している。

「すべてのマドリディスタ、またフットボール界にとって、とても悲しい日だ。永遠に、アルフレッド」

「ドン・アルフレッドは僕たちを残していった。だけど彼の思い出は、いつだって僕たちの心にある。レジェンドは永遠に死なない。本当にありがとう、マエストロ」

また、マドリーのキャプテンGKイケル・カシージャスもディ・ステファノ氏に思いを寄せた。

「DEP(デスカンセ・エン・パス、『どうぞ安らかに』の意)、最も偉大なドン・アルフレッド。マドリディスモ(マドリー主義)のレジェンドはいつだって僕たちとともに。いつまでも忘れないよ、マエストロ」