バルサ、ラキティッチ獲得を正式発表

5年契約を結ぶ予定
バルセロナは16日、セビージャに所属するクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチ(26)獲得を決めたことを正式に発表した。

バルセロナはラキティッチ獲得、またMFデニス・スアレス(20)をレンタル移籍させることでセビージャと合意したとの声明を伝えている。

「バルセロナとセビージャは、I・ラキティッチの移籍について合意に達しました。選手はバルセロナと5年契約を結びます。それと並行して、両クラブはD・スアレスが今後2シーズン、アンダルシアのクラブにレンタル移籍することで合意しています」

ラキティッチは2011年にシャルケからセビージャに加入。59試合に出場して15得点を記録した今季には、ヨーロッパリーグ制覇に貢献した。スペイン『ムンド・デポルティボ』は、バルセロナではインサイドハーフのほか、必要であればトップ下や“偽9番”としてプレーする可能性を示している。

なおバルセロナは、セビージャに移籍金として2000万ユーロ前後を支払うようだ。