インテル&アトレティコがグラナダDFに興味か

21歳のコロンビア人選手
インテルとアトレティコ・マドリーが、グラナダDFジェイソン・ムリージョ獲得に興味を示しているようだ。

現在21歳のコロンビア人DFは、母国デポルティボ・カリからウディネーゼの下部組織に入団して欧州上陸を果たし、2010年にグラナダに加入。カディス、ラス・パルマスにレンタル移籍して経験を重ね、昨夏にグラナダに復帰して存在感を示し始めた。183センチとセンターバックとしてはそこまで長身ではないが、巧みなテクニックと執拗なマーキングでチームの絶対的主力となっている。

そんなムリージョに対して、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』はインテル、スペイン『マルカ』はアトレティコが関心を示していると報じた。ただグラナダは同選手との契約を2019年まで延長したばかり。両クラブにとっては、引き上げられた移籍金設定額3500万ユーロが獲得の障害となりそうだ。