バレンシア、オタメンディ獲得を発表

加入は来季から
バレンシアは5日、クラブの公式ウェブサイトで、ポルトDFニコラス・オタメンディ(25)獲得で合意したことを発表した。契約期間は5年。加入は来夏からとなる。

先日からバレンシア移籍が報じられていたオタメンディ。外国人枠の問題で、新天地に加入するのは来シーズンからとなる。バレンシアは移籍金を公表していないが、スペインメディアは1200万ユーロに加え、300万ユーロのボーナスがあると伝えている。

報道によると、オタメンディはシーズン後半戦、マーケットが開いているクラブへレンタル移籍する可能性もあるようだ。同選手はバレンシアの公式ウェブサイトで、次のように喜びを表している。

「名門であるビッグクラブのポルトでプレーしたのに続き、キャリアの次のステージとしてバレンシアのようなクラブに加われて光栄だ。バレンシアはスペインと欧州で最も歴史ある、魅力的なチームの一つだ。この次のステップにすごく満足している」

「バレンシアの歴史において、アルゼンチン人選手たちが重要な役割を担ってきたのは知っている。マリオ・ケンペス、ロベルト・アジャラ、パブロ・アイマールといった選手たちと同じユニフォームを着ることは、さらなる責任となる。喜んでその責任を負いたい」