バレンシア、ブラジルの若手FWとセンデロス獲得

バネガはレンタルで母国へ
バレンシアは31日、クルゼイロからU-20ブラジル代表FWヴィニシウス・アラウージョ(20)、フラムからスイス代表DFフィリップ・センデロス(28)を獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

スペイン『マルカ』などによれば、バレンシアはクルゼイロに350万ユーロを支払ってヴィニシウス・アラウージョの保有権の半分を獲得するとのことだ。ラツィオへ移籍したFWエルデル・ポスティガと入れ替わる形でバレンシアの攻撃陣を強化することになった。

フラムとの契約が今シーズン末までとなっていたセンデロスはフリー移籍で加入することが発表された。

一方バレンシアは、アルゼンチン代表MFエベル・バネガ(25)が今シーズン末までのレンタルで母国のニューウェルス・オールドボーイズへ移籍することも発表している。