カナレスがソシエダへ移籍

2018年までの契約を交わす
レアル・ソシエダは31日、バレンシアからMFセルヒオ・カナレス(22)を獲得した。クラブの公式サイトで発表されている。

ソシエダはバレンシアとカナレスの両方とすでに合意に達しており、3日に正式な契約を交わすとのこと。選手の契約は2018年までとなる。

スペインの各世代別代表を経験してきたカナレスは、2010年にレアル・マドリーへ移籍するが、負傷もあって多くの出場機会を得ることはできず、2011年にバレンシアへレンタルで移籍した。その後、完全移籍でバレンシアの選手となったが、現在は出場機会が限られており、この冬に移籍するのではないかと言われていたところである。