元スペイン代表のL・ガルシアが現役引退

「重要な章に終止符を打つ」
元スペイン代表MFルイス・ガルシア(35)が、現役引退を発表している。

L・ガルシアはバルセロナ、リヴァプール、アトレティコ・マドリーなどでプレー。2004-05シーズンには、リヴァプールでチャンピオンズリーグ優勝を達成している。スペイン代表としても18試合に出場した。

L・ガルシアは、自身のWEBページで引退を決断したことを明かしている。

「この時がやって来た。誰にとっても簡単ではないが、全員に避けられない瞬間だ」

「僕は今日、プロサッカー選手として引退することを決めた。ここ数週間、僕に関心を示してくれ、話をしてくれたチームには感謝したい。だけど、この重要な章に終止符を打って、次のページを開く時が来たんだと思う」